• よしはら ふみこ

油と不妊の関係性 “オメガ3”

子宝整体師のよしはらふみこです☺ 今回は、油と不妊の関係性“オメガ3”についてお伝えします。


















その前にまず、油、すなわち脂質が

どれほど妊活や健康に重要なのか、

お伝えしておこうと思います。



1人の人間の細胞は全部で37兆個あるといわれています!

細胞は日々生まれ変わっています。

肌の細胞が28日で生まれ変わっているのは

有名だと思います。

胃腸は3~7日、

骨は2年ぐらいと言われています。

そして、人の一番大きな細胞は卵子です。


そのすべての細胞には“細胞膜”があり、

その約80%の成分が脂質です!


また、女性ホルモンはコレステロールを原料に作られ、

それは脂質を元に作られています!


さらに、

体の機能のほぼ全てを指示している

の約60%は脂質です!!




と、脂質の重要性が分かっていただけたと思います。




そこで、やはり前々回お伝えしたような

悪い油を摂取しても意味がありませんので、

体に良い油はなにか??

と、言われたときにオメガ3が登場してくるのです!



このオメガ3、

耳にする事は多くても、

どんな風に体で働いているのか

知っていますか?



また、逆にそれ以外の油を知っていますか??



オメガ3だけを摂っていればいいわけではないんです!!

全てはバランスが大事!!



そのバランスの取り方を

早見表にまとめましたのでぜひご活用ください♪



早速お伝えしていきます。




オメガ3とオメガ6はそれぞれ相反する性質を持っています。

オメガ3は、細胞や臓器を“拡張”させ、炎症やアレルギーを抑える性質。

オメガ6は、細胞や臓器を“収縮”させ、炎症やアレルギーを起こす性質。

そのため、

摂取量の割合の理想は

オメガ3:オメガ6 が

1:1

が理想ですが、厚生労働省基準では

1:4

でも大丈夫とされています。


現代人はなんと1:50ぐらいにまでなっているケースがあるので、

意識的にオメガ3を多く摂り、

オメガ6を減らす必要があります。



では、オメガ3以外の油の種類も知っていないと

バランスよく摂るのは難しいですよね!

そこで、表の登場です☺































ピンクの字がおすすめの油です!

赤い字は要注意!!

ぜひご活用くださいね!


皆様の妊活ライフが少しでも有意義に過ごせますように

心から願っております☆彡



☆“*。・⋆★Xmasクーポンあります★⋆・。*”☆

        ↓↓↓

   ライン@登録で500円OFF♡


 ↓↓↓  LINE@登録はこちら  ↓↓↓












【名古屋駅より徒歩6分】完全個室・完全予約制・女性セラピストによる 

子宝整体サロン~Hug SANA~ご予約・お問い合わせ

9回の閲覧0件のコメント